記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイドルマスター ワンフォーオールはじめました


積みゲーは積みゲーのまま、まずはアイマス最新作開始

まだ最初の夏に突入したくらいだけど、事務所と仕事先での操作感というか
立場的な感覚がとてもよくなった。

前作までは、アイドルとあいさつ>仕事決める・衣装決める>おでかけ>仕事>帰社>締め処理(たまにイベント)
と一方通行だったんだけど、
今作では、Pが出社(出社前イベントあり)>事務所にはアイドルがいて朝の挨拶>
デスクワーク(仕事決める・曲・衣装・活動方針・ふれあい)など>仕事でかける>仕事>帰社>締め処理(たまにイベント)
という感じ。
デスクワークかどうかはわからないけど、ここではデスクワークと呼ぶ。
ここがいいかんじで、仕事決めてから楽曲かえてもいいし、衣装もかえられる。
この段取りに強制がないく何度もやりなおしできるので、いい感じなのだ。

いいね!

スポンサーサイト

ブリリアントステージ アイドルマスター2 フィギュア到着


というわけで、フィギュアです。
アイドルマスターのフィギュアは初めて手に入れました。


中身の画像などは気まぐれ人のほうでまとめているので、
よかったら画像クリックかリンク踏んで見てください。


それはそうと、DLC買うお金が・・・


アイドルマスター2 XBOX360版は


いったいどうなるのか。

DLCの9号について未だに公式サイトが更新されないという

放置プレイ。

まぁ、たしかにいいんです。わかりますから。
公式で宣伝されなくても、ゲーム画面に新しいカタログきたら
黙ってゲイツポイント追加して買うんです。

でもね、寂しいじゃないですか。

え?PS3買えって・・・
いやまぁ、資金は用意したんだけど・・もうちょっと様子見






アイドルマスター2 DLC Vol.09 いくつか購入


さっそくカタログダウンロードして購入しました。
amarec-20111026-2007_000124057.jpg




今回の内容は本日発売されるPS3版のアイドルマスター2のDLC創刊号と
たぶん同じ内容と思われます。

曲は「神summer!!」です。もちろん購入。
amarec20111027-002447.jpg


エクステンド衣装は2種類。「アイドル@スクール」と「セーラーミズギ」。
水着じゃない方買いました。
amarec20111027-002452.jpg


最近の購入パターンは曲とエクステンド衣装1つを買う感じでしょうか。


ですので、残りは余裕がないので購入してません。
amarec20111027-002454.jpg
amarec20111027-002457.jpg


以上。レシート代わりの覚書でした。


覚醒美希に歌ってもらいたかったのでPV作成。の覚書




めずらしく前回から1週間くらいで新しい動画を編集して投稿した。
今回は、アイドルマスターのL4Uからショートヘアー美希の動画を幾つか
キャプチャーして、アイマス2の美希が歌う「オーバーマスター」にあわせてみた。

曲と映像が別々の物を合わせる様な編集は今回が初だったかも。
覚書をしておきたい。

※ちなみにショートヘアーな美希ってのは覚醒美希とか裏美希とか言われていた。
XBOX360から登場した星井美希の2年目(2週目)以降可能となる伝説的な凄いストーリー。
これで美希にノックダウンされたPは数知れず・・・

素材元
音声:アイマス2 S4Uから
映像:アイマスL4U アルバムから。(Yキーで字幕消し)

L4Uから使用した映像(曲目)
目が合う瞬間/FirstStage/迷走Mind/i want/The IDOLM@STER
/エージェント夜を往く/ポジティブ!
それぞれ、歌あり/歌なしを記録

映像の繋ぎ
ダンスがシームレスに繋がらないのは仕方がないか。
ステージのライティングが似通っている同士の繋ぎは
ぱっとみ違和感ないきがする。

口パク
きりがない、ある程度で妥協してしまった(反省)
どうしても合わないところは頭部映さないか、
Longカメラで誤魔化した。
スローも取り入れてみたが、スピード感が損なわれた気がする。


■作ってみた感想

センスが一番大事。センスはどこで売っていますか?

次に時間・・かなぁ。
作業効率を上げるにははやり曲と映像の理解が先に無いとだめだと思う。
次に何が起こるかわからない状態で映像を弄るというのは非常に効率悪い。
でも偶然での発見はあるのかなぁ。難しい。

テーマだねやっぱり。
センスに通じるところかもだけど、やはり「こうしたい!」ってのが明確でないと、
出来上がりがふわふわしたものになる気がした。

それとL4U系は、字幕消しやクロマキー処理用の背景。
さらに歌のパート分けもできたりすることからPVの質がとんでもなく高い。
中にはもう「謎の技術」なんていわれてしまう編集を行う凄い人がいる。
(中の人がプロだったなんてのも)

それを見てから作ったのだが・・すごくこう・・・テンションダウン。
そこで、目指しちゃダメだ!目指しちゃダメだ!と言い聞かせ、
凄いPVは見なかった事にして作る。いやちがう参考にはしないと!

そう、自己満足の為に作っているだけなのだ。だからヘボくてもいいのだ。
公開するのにそれで、いいのか?
いや、よくない。

がんばろう!

以上覚書



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。