記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iTunes in the Cloudがつかえるるー!


ゆっくりですが、日本のiPhoneやiPadのサービスが欧米に近づいている?
まぁ近づくとさらに欧米は先にへ行ってしまうのですが・・。

で、今日?iTunes in the Cloudが利用できるようになったみたい。

設定>store>ミュージックをON
環境により、モバイルデータ通信もON!

これで管理がだいぶ楽になるのかな。
とにかく複数機器で自動的に同じものが同期されるというのは
とてもありがたい。

次は日本語版siriですかねー。

スポンサーサイト

iPadのケース



iPadをiPhoneで撮りました。
IPSの液晶っがこんなに綺麗だとはしりませんでした。
パソコンで使っている液晶がゴミの様です。
ほんと、正直パソコンで使っている液晶みるのが辛くなってしまいました。



ケースはこちら。
ケース
simpleism Flip Leather Caseです。
色を決めるのにお店で30分くらい悩みましたが、おっさんなのでChocolate Blackにしましたw
わりと良い色だと思いますよ。



ケースを開けるとこんな感じです。
使い心地はわるくありません。蓋部分を含めて硬めな素材で構成されているようで、多少の圧力なら平気そうでした。

iPadの液晶面を保護する保護シートですが、ひまPは使用していません。
これまでモバイル機器の液晶面には必ず保護シート(フィルム)を貼っていたのですが、
今まで一度も落としたこともなく、傷つけた事もありません。
じゃ、いらないんじゃないか? わりとひまPはガサツではないのかも?と思い今回はつけてません。
今回に限ってまさかの事態・・・・ということもあり得ますが、ケース入れているし鞄入れて持ち歩くし。
少なくとも、iPhoneよりはリスク少ないはず。


iPad買いました


引越しも少し落ち着いてきましたが、まだまだダンボールがいっぱい。
こんなに忙しいというのに、iPadが発売とは。
予約していなかったし、暫らくしてから購入しようか考える予定だったので、
発売日当日はお店に見学にいきました。
体験機を触って、、、

数分後には当日販売分の列の最後尾に並んでいたという、影響しやすい性格が嫌になりますw
しかし二時間は並ぶとか言われたので、やっぱいいや!とお店を後に。

でも翌々日には予約をしてしまいました。
で、先日ゲット。
モデルは3Gの64GB。

このブログも今回からiPadで更新。
ソファーに座ってテレビ見ながらという、これまででは体験できないことをしています。
ノートPCとは違う手軽さ。画面に表示されるキーボード。これで入力。
なにこの未来体験w
IPhone持っているのに全然違う。

ヤバイよアップル。スゴイよアップル。
でも、もう少し市場を開けたものにしてほしいなぁ


iPhoneのラブプラス 拡張現実編


iPhoneのラブプラスはiPhoneのカメラを使った拡張現実に対応してました。

こんな感じにつかえます。
09 18 35 43


印刷するのが面倒だったので、携帯にARタグを表示させてそれをiPhoneのラブプラスから
撮影するとこんな写真ができあがります。
ARタグの大きさや角度でそれに応じたCGが合成されます。なかなか面白いです。

これを応用して?
こんな遊びをしてみました。
「FPSゲーム内に寧々さんを登場させる!」
今回はLeft 4 Dead 2(L4D2)に送り込み・・ではなくお願いして登場してもらいました。
Left 4 Dead 2(L4D2)は説明するまでもない有名なゲームで、ゾンビ化した町から逃げ出すゲーム。
ひまP世代はバタリアンを思い出します。
FPSゲームカテゴリーの中ではかなり異色。対戦はおまけで協力プレイがメインという内容。
カウンターストライクからの流れからか、ユーザが好きなスプレーを制作してゲーム内の壁や床などにペイントすることができます。
そこで、スプレーをラブプラスのARタグにして登録。

あとは遊びながら周りの空気を読んで邪魔にならない、足手まといにならないタイミングでスプレー!
その画面をiPhoneで激写!
する予定だったのですが、ゲーム中はなかなか難しい。

ならばとFrapsを使ってゲーム内のスクリーンショットを撮りまくります(動画でもOK)。
スプレーしたらFrapsでスクリーンショット。これをいろいろな場所で繰り返す。
ゲームが終わったら、撮ったスクリーンショットに向けてiPhoneラブプラスカメラから撮影です。

10 2 41 56

lp-0302.jpg
寧々さんTANKに勝つの図・・・

まぁ、ディスプレイを直撮りしなければならないので画質はいまいちですね。
ラブプラス側が、iPhoneに保存された画像を利用して合成可能なようにしてくれればこの画質の問題は解決できるんですけどねぇ。

スプレー用のARタグは、iPhoneアプリ用のARタグを使います。床置き用の一番小さいタグを使いました。
スプレー用の画像フォーマットにする前に大きさを調整します。
このスクリーンショットで使用しているスプレーは256x256サイズですがタグ自体は128x128にサイズ調整しています。
灰色の地の上にタグを合成してひとつの画像にしたあとtga形式で保存です。
これでも大きいので、もうすこしタグのサイズを小さくしないとだめですね。


さて、気がつけば3人そろえてしまいました。
lp-0301.jpg


この手のアイマスアプリも出してくれないかなぁ、、、


ラブプラスの寧々さんが事務所に来たよ


われながら・・・あほなことしているとわかっている。自分を客観的にみることだってできる。
だがしかし、やってみたかったんだから仕方がない。

ひまP務めるプロダクションに寧々ねえさんが来社。

nene002

なんていうか、やっつけだからクオリティ低っ!

でもまぁ、ARタグ使っていろいろ遊べるということがわかった。
印刷して現実に溶け込ますのも自由だし、こうして画像にタグ埋め込んで撮ってみるのもありかな。

突き詰めていってしまうと、編集して合成したほうがいいじゃんってなりそうなんだけど^^;。
このAR寧々さんとコミュニケーションがとれたりすれば、そんな発想もなくなりARタグを最大限に生かせそうなんだけど、今後どうなるのだろうか。
アップデートはやくこい!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。