記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そして世界へ


ちょいネタバレ含みます。




ボーカリスト:如月千早
デビュー曲はrelations。その後はHere We Go、思い出をありがとう、ポジティブ、蒼い鳥
最高アイドルランク-レベル:A-16
ファン獲得数:1.202,011

最高アイドルレベルは16に達したが、46週辺りから減衰し始めた。
というのも、残り9週となってからは6週分も営業に費やしてしまい・・・
そのうち2週分はレッスン。これは焼け石に水。
あまりの1週はサマーフェスティバルのオーディションで消費してしまった。
なんというか、前半から後半まで密度の濃いスケジュールだったので最後くらい楽に・・・なんて思った結果でした。


歌う事は、音符の通り正確に歌うのが歌手として本来あるべき姿だと言わんばかりの千早が、だんだんとシチュエーションに沿った歌い方もするようになる。同時に閉ざされていた心も開かれていく展開はなかなかドラマティックだった。
さらにデビュー時点では15年しか経っていない彼女の人生自体もまたドラマティックと表現してよいと思う。

chihaya(11).jpg
弟の死・両親の離婚。もう一家離散状態。
ゲームの話を無視してしまえば、彼女の本当の恩人はスカウトなんだろうか。社長なのかな。
彼女がアイドルしていても、していなくてもこの家庭環境に変化はなかったんじゃないだろうか。それくらい悲惨。
心の拠り所が歌。自分の存在を肯定させるのが芸能界・・・なのかな。
そんな彼女は、時にオフの日までも事務所で過ごしてしまう。自分を認めてくれる存在がそこにあるからなんだろう。

振り返ってみるととても本当に重たいストーリーだとおもう。おそらくアイマスアイドル中で一番シリアスな展開なのでは。
とはいえ、プロデューサーとのコミュニケーションにおいては全体的に明るい内容も少なくない。もちろん、これはプロデューサーが認められ、千早の活躍が世間に認められ始めてからかな。


ドームのラストライブ。
chihaya(12).jpg

chihaya(13).jpg
完全燃焼とはこの事だろうか。やはり底力は並ではないんですね。

そして彼女は更なる高見を求め活動の地であった日本を離れる決意を・・。

以上勝手な妄想入りな感想でした。
・・・・小説とかドラマいけるんじゃないでしょうか?千早のシナリオ。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。