記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロボティクス・ノーツ完了


「プロデューサー、またプロデュース中断ですか?」

と、千早から愚痴られつつロボテクスノーツをプレイ。

ロボティクス・ノーツはシュタインズ・ゲートやカオスヘッドと共有する世界で物語がすすんでいきます。
同じ世界なので、気になるあの人も登場したりメッセージがあったり。
ロボティクス・ノーツはこれまでに科学アドベンチャーシリーズをプレイしていたほうが
より楽しめる感じでしょう。
これはシュタインズ・ゲートよりも前作をプレイせよという意思を強くかんじますね。

シナリオはマルチエンディングなんですが、
最終章までプレイする為には「真のエンディング」以外のエンディングルートを全て完了している
必要があります。

マルチエンディングといっても、どのエンディングも真のエンディングへ向かう為の
ストーリー描写があるので、バッドエンドとは少し違います。
シュタインズ・ゲートなどでは真以外のエンディングを完了していなくても、
真エンディングに到達できてしまうパターンがあった?ので、
今回は真エンディングには縛りを掛けた仕組みになっているようです。

ロボティクス・ノーツで真エンディングへのルートを開放するには、
大徳淳和・天王寺綯・フラウ・愛理の4ルートを完了する必要があります。
詳しくは、攻略があるWikiWiki.jpへ

シナリオの分岐には、主人公たちが所有する「ポケコン」上のソーシャルアプリ「ツイぽ」への
返信内容等で行わるみたいです。
今の世界観でいうと「ポケコン」は、スマートフォン。「ツイぽ」はツイッターですね。
ちなみに、「ポケコン」のOSはフォンドロイドOSだそうです。
ポケコンといえばおじさん世代が大好きだったポケットコンピュータなんですけど、
こんなにかっこよくないですね。

それと、この「ポケコン」に装備されているカメラを通して世界(ゲーム内)を映すとエアタグと
重ねあわせた状態で世界が見えてきます。表示されるエアタグも重要な要素です。
これは現実世界でいうところの、「セカイカメラ」アプリなどですね。

この仕組の上でプレイするわけですが、
天王寺綯ルートから抜け出せなくなってしまいました。
天王寺綯といえば、シュタインズ・ゲートに登場したタコ坊主の愛娘ですよ。びっくり。

4回くらいハマったところで攻略サイトのお世話になりましたとも。
なかなかね、時間がないんですよ。


そんなこんなで総プレイ40時間ほどで真エンディングへ。

感想。
・面白かった。
・テンポがよかった。
・3D絵(キャラクターなど)がすてき。
・すこしボリューム不足か。
・インパクトは小さいかなぁ


こんな感じ。
大人・・(おっさん・・)がやるには全体的に小綺麗にまとまりすぎているかな。
シュタインズ・ゲートがインパクト強すぎたか。

今回は主人公たちが高校生や教師・JAXA職員など。そして種子島という行動範囲。
シュタインズ・ゲートは主人公は大学生が多いという事もあるが、
もう大人なので行動範囲や考え方、アウトロー的な行動など自由度が高い(止める人がいない・・)
比べて今回は高校生が主人公で、主軸は部活動だ。
制約がうまれてしまうのはしかたがない。

でもすこしメッセージが少ないかなぁ?
メッセージというのはテーマ性かな?

科学アドベンチャーシリーズの中では一番クリーンな内容だとおもう。
CERO Cで15歳以上対象。これはシュタインズ・ゲートと同じカテゴリ。少々意外。
原因の多くはフラウの発言でこうなったのではないかと^^;
それがなければ、CERO B。描写しだいではAでも問題ないストーリー展開かと思った。

とはいえ、裏側に潜むシナリオはかなりダークで深い。
主人公の海翔視点では十分今回の騒動は完結しただろうし一段落なのだろうが、
プレイヤーのこちらがわとしては、ほとんど伏線・・というか秘密が回収されていない。
回収された内容でさえ疑念を持ってしまうようなストーリーであったため、
プレイ完了後の充実感は残念ながら殆ど無かった。

残念な点ではあるが、次のアドベンチャーシリーズで何か回収できると期待したい。
また、アニメーションが秋から放送予定なのでそちらにも期待したい。
ロボティクス・ノーツアニメ公式サイト

ROBOTICS;NOTES (通常版)ROBOTICS;NOTES (通常版)
(2012/06/28)
Xbox 360

商品詳細を見る

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。