記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやじゲーマー、おもちゃに悩む。 H5360でいろいろ»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Acer H5360とスクリーンの設置


ゲームに映画に家族サービスに役立ちまくりのホームシアター。
しかし、まだまだ仮設置の仮くらい。

設置に悩んでいたプロジェクター用のスクリーンですが、
結局突っ張り棒にたよることに。。

「いつまで賃貸の気持ちが抜けないんだよ、持ち家だから穴開ければいいじゃん!」

なんて心のどこかで囁かれていたのですが、レイアウトの変更が嫌いな人間ではないので、
手軽にと思い、突っ張り棒。
部屋の幅を計算した結果、この製品を使いました。
長く突っ張れて重いものにも耐えられる?らしい。

超強力伸縮棒 UP-280 ホワイト超強力伸縮棒 UP-280 ホワイト
()
アイリスオーヤマ

商品詳細を見る


壁側の足?の下側が幅広になっているので確かに強そう。
でも念のため画鋲を下部に指して、ズレを防止。
とりあえず、S字フックを突っ張り棒につるしてビニール紐でスクリーンをさらに吊るす。
高さ調整簡単にできるのでビニール紐(笑)ダサい!とか言わんで下さい。
時期が来たら、せめてチェーンで巻き上げができるスクリーンにするんだから!

設置は簡単だった。設置した場所が部屋の一番上の一番端だからかも。
設置位置がズレルわけがない(部屋が歪んでいたらズレるけど・・)

多少しなるものの、問題なく使えてますね。悪くない。
ちなみに、ポールは左右で太さが違う。太い方のポールの内部から突っ張りポールが伸びるので、
径が違う。
これを考慮したうえで、スクリーンを吊るす紐の長さを調整。

スクリーンの位置が決まったのでプロジェクターを固定したい。
天井から吊るすのが理想だったんだけど、やっぱりまだ仮置き。
ということで、突っ張り棒でプロジェクターを・・・とも思ったんだけど・・。

実はスクリーンのが重たい。ACERのH5360はとても軽いので、スクリーンがOKなら余裕だろう。
しかし、スクリーンは落ちてもおそらく破損はしない。プロジェクターはどうだ。ガラス部品があるし、
危ない。
総重量はスクリーンより軽いとは言え、密度はプロジェクターのが高いので・・・。


という事で、ドウシシャのルミナスというスチールラックを用いた。
ポールの太さが19mmと25mmで悩んだ。当然25mmのが強度が高いだろう。
けど値段高いしそんなに重たいものを置くわけじゃない。
そこでこれ。

ルミナス19mm 突っ張りスチールラック 7段 幅60cmタイプ TC60-7Tルミナス19mm 突っ張りスチールラック 7段 幅60cmタイプ TC60-7T
()
ドウシシャ

商品詳細を見る


この突っ張り式のルミナスにした。
カタログ通りだと、こうなる(左)だけど、これだと窓とかぶるし、プロジェクター幅には棚の大きさが
広すぎるので、小さな棚を2枚。追加でいくつかの補強部品とポールも買った。
その結果が右の図。
ルミナス001

突っ張りポール部品は上から棚を差し込めない。構造上どうしようもない。
けど、上の方になんとか棚を作ってプロジェクターを置きたいので、
突っ張り4本を床で仮組みして、先に棚。後からスリーブを挿入。これを繰り返して、設置した。

プロジェクターは、一番上側の棚に逆さにして吊った。
その下の棚は、万が一の際のプロジェクター受け?的ななにか(笑)

吊る為の部品は、長方形の平たい金属プレート3枚(楕円形の穴がいくつかあいている)。
3ミリで、30ミリ長のネジ3本。
3ミリ用の小さなワッシャーと、大きなワッシャー。
3ミリ用のナット。
これを組み合わせて吊る。

s-P1010761.jpg


ナットは何に使うかというと、プロジェクターの前後左右の高さ調整に使う。
所詮ラック吊なので完全な並行をとれるわけではないから。
ナットとネジの頭までの距離が短いほどプロジェクターは下に行く事になる。
プロジェクターが下がろうとする力をナットが受け止める構造。
これで微調整(笑)

まぁでもなんとかなりました。

s-P1010760.jpg


スポンサーサイト

おやじゲーマー、おもちゃに悩む。 H5360でいろいろ»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。