記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H5360 + GF460 + GF 3D Vision その後 ユアシェイプ フィットネス・エボルブ 第3回»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

H5360 + GF460 + GF 3D Vision 導入


ひまP的に大満足しているプロジェクターAcer H5360。
これ、3D映像に対応している事を思い出した。
そこで、現在のパソコンの機器構成から最安で3D対応を行うにはどうしたら良いか
当然ブルーレイの3Dだけでなくゲームでも使いたい。
考えた結果、下記の製品を購入した。

・MSI N460GTX Cyclone 1G OC/D5
・nVIDIA GF 3D Vision

そう。ひまP環境のPCは現在ATI(AMD)のRADEONのビデオカードがささっている。
H4890というものだけど、ベンチマーク数値をきにしなければ現在の最新ゲームでも
問題なく使えるもの。
取り外しには惜しいが、nVIDIAの3D Visionが動作する為には、nVIDIAのビデオカードが必須。
しかたがない。

でも、nVIDIAにするとCUDAを使えるのは良いかもしれない。
撮影したビデオの変換が重くて遅くてまいっていたところだし。

◆以下、作業手順覚書

1,nVIDIAのサイトから必要な最新ドライバをダウンロードしておく。
2,ウイルスセキュリティをOFFにし、再起動時も実行しないようにしておく。
3,ATIのVGAドライバ関連を全て削除。
4,再起動して起動後、シャットダウン。電源ケーブル抜く。
5,既存ビデオカード取り外し。新規ビデオカード取り付け。
6,パソコンの起動
7,nVIDIAのビデオカードのドライバインストール
8,再起動
9,MSIのビデオカードユーティリティ類をインストール
10,状況により、再起動
11,動作確認
12,nVIDIAのVGAドライバ関連を全て削除。
13,再起動
14,GF 3D Visionドライバファイルから、VGAドライバインストール
15,再起動
16,動作確認
17,プライマリディスプレイを対応ディスプレイにし、(H5360)シングルモニタとする。
18,GF 3D Vision用のドライバやユーティリティをインストール
19,GF 3D Visionの設定ウィザードに従う。
20,GF 3D VisionのIRエミッタのUSBケーブルをPCとつなぐ
21,使用環境の設定をウィザード上から選択
22,メガネの電源をON
23,ウィザード上のメガネ動作確認のテストを行う。
24,以後いくつかのウィザードの項目を消化し、設定終了。

ちょっとまて。
7番目~13番目の作業ってなんの意味があるんだ?
14番目で3D Vision対応のVGAドライバとか全部入れなおしているではないか!

動作検証的には必要な手順と考えられるが、nVIDIAのビデオカードと3D Visionをセットで
導入する場合は、この辺り省いてもよかったのかもしれない。

ひまP的に感じていた3D液晶TVの店頭デモの問題点をがプロジェクターで解決
しばらく公式サイトのデモ映像を観た。3Dの威力はすごい。
視野を占める割合がでかいからすごい。

なぜか?

6畳間に90インチ。部屋がしょぼいから・・・いや
最小構成で最大限の効果を得られる素晴らしい環境だと・・・おもう。
なにせ、ここまでの出費10万円弱だから。(PCは既存を利用)

しかしながらランニングコストを視聴時間で比較した場合は、
普通に売っている液晶テレビとかわらないか、プロジェクタのが高いかも。

カタログ通りならプロジェクターのランプ寿命は3千~4千時間。
液晶テレビのLEDバックライトなら4万時間位?
その差10倍。
交換ランプが2~3万だとして、液晶テレビ寿命時間と同じくらい使おうと思ったら、
交換ランプ代金x10くらいのコストが掛かると。

高いな。

ん、まてよ90インチの3D液晶テレビってあるのか。よくわからないけど、
すごく高いんだろうな。
百万円でも買えなさそうだ。

そう考え、すごくお得に贅沢ができているのだ!と自分を納得させた。

それはそうと、3D Visionに問題がある。
フリッカーとは違い、不定期にメガネのシャッターが遅れる感じ。同期失敗的ななにかかな?
ネットで事例を調べていると、ドライバーによってそういった不具合がでる人がいるみたいだ。

後日ドライバーを全て削除して、ちょっと前のドライバーをいれてみよう。
それでも解決できなければ購入店に相談かな。

このあたりの安定度とかインストールの手軽さがもっとあればなぁ。

スポンサーサイト

H5360 + GF460 + GF 3D Vision その後 ユアシェイプ フィットネス・エボルブ 第3回»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。