記事内の検索はこちらから

プロフィール

ひまP ( ひまぽん )

Author:ひまP ( ひまぽん )
おやじゲーマーサイトの管理人
妻子同居で自由は利かないが
限られた時間で、
有余る情熱をゲームにそそぐ
Twitter登録も、いまいち使い方が・・
http://twitter.com/Himapon_P
でも、よろしくです。

xbox360版アイドルマスターがお気に入り
アイマス2ももちろんGET!ただいま奮闘中!!

コンピュータグラフィクスの話題は、比較的真面目な
姉妹サイト「気まぐれ人」もよろしくです。

おやじTwitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ニコニコ


懐かしい投稿動画


・投稿後、いろいろミスに気がついたが後の祭り・・いつもこうだ。。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプチャ環境再構築の覚書 アイドルマスター2 プロデュース7周目 Part1 くっ»

コメント

はじめまして、
Aggressors02と申します。
「The FPS Game Front Line」とゆうブログの管理人をしております。
ひまPさまと同じく"おやじゲーマー"でございます。
本日は、"おやじ""ゲーマー"のキーワードを共有いたしたく、相互リンクのお願いにお邪魔いたしました。

もしご縁がございましたら宜しくお願いいたします。

2011.06.16 | URL | Aggressors02 #- [ edit ]

Re: タイトルなし

Aggressors02さんこんにちは。
これからちょくちょく遊びにいきますのでよろしくです。
それと、"おやじ""ゲーマー" の輪広げましょう^^。

相互リンク大歓迎です。後ほど貼らせていただきたいと思います。
ではよろしくですー。

2011.06.17 | URL | ひまP ( ひまぽん ) #- [ edit ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

俺得的動画作成


ビデオ編集は、家族のものなどいろいろ編集したりしているが、
音楽関連の編集はホント難しい。
実在のアーティストのPVなんて再編集する気もしない。完成しきっているし。
ゲームではアイマスのステージ動画を記録し、自己満足的に編集っぽいことやってみるも
センスの無さが光り輝いた作品がアウトプットされている。

それでもツールの機能の新発見があったり、説明書にないようなやり方が発見されたりと
なかなか面白い。効率がいいとかセオリーから外れているなんてのはどうでもいい。
仕事ではないし。

とはいえ、ちょっと人に見てもらう・・となるとううむ・・。

先日DLCとして公開され、アイマスファン達の懐を脅かした「きゅんっ!ヴァンパイアガール」
この映像にひと工夫してみたところ、個人的に好みになった。

あー、なるほど。印象ってかわるものだなぁと。公開してないから俺得なだけだけど。

例えば素の動画のワンシーン。
WX000027.jpg

後ろのスポット光をもっと輝かせたい!そう思っていじくってみたらこうなった。
WX000028.jpg
編集ソフト上で擬似的なスポット光を配置。それだけだ寂しいので、光量をUP。
でも白飛びしてしまうので、色調をコントラストを少々いじくった。
歌詞に合わせて光量をアクティブに調整してシンクロするようにしたが、
予想以上にダイナミックなシーンになったと、自己満足。

次にシーンでも同じようにやってみた。
元はこのような雰囲気。
WX000025.jpg

ステージ奥の壇上の上でくるくるまわっているライトの光量をUP。
もともと紫というかピンクっぽい色合いをさらに強調してみると。
WX000026.jpg

1フレームを切り抜くと色がかなりピンクで大胆だけど、動いているのみると割と好みかも。
結局これも自己満足だけど、家庭ビデオの内容でこんなことする機会は全くないので、とても楽しい。

問題もある。
本来は所謂逆光となる映像なので、アイドル達の表側に影が落ちてもおかしくないくらいの光量なんだけど・・
正面からも同量の光源があるという設定に勝手に解釈。

なんか内容的にあっち側のサイトっぽいけど、ゲームつながり内容なので覚書とする。

所詮は2D上にライトを置いてあるだけなので、アイドル達がライト付近やその前を横切る場合、
面倒だが1フレーム単位で手動で光量を調整しなければならなかった。
超眼が痛い疲れる作業。スクリプト組めればきっといい方法があるのかもだけど、そんな知識無い。
それと奥で光っている感を出すには・・・?はてどうしたら・・。

そっか、シーン上のライトの動きをトレースしておいて、
Vueで配置したライトにアニメーション情報として書き込み、それをレンダリング。
結果を改めてこのアイマス上にキーイングで被せれば・・・・・
でも、さすがに・・そこまでは面倒だった・・・w愛が足りてないね・・
でもリアルが正義ってわけじゃないし、どちらかというとPoserとかCarrara当たりでトゥーンレンダリング
気味の素材使ったほうが合うのかなぁ?

さて明日は新しいキャプチャーボードが届くぞ!たぶん。




スポンサーサイト

キャプチャ環境再構築の覚書 アイドルマスター2 プロデュース7周目 Part1 くっ»

コメント

はじめまして、
Aggressors02と申します。
「The FPS Game Front Line」とゆうブログの管理人をしております。
ひまPさまと同じく"おやじゲーマー"でございます。
本日は、"おやじ""ゲーマー"のキーワードを共有いたしたく、相互リンクのお願いにお邪魔いたしました。

もしご縁がございましたら宜しくお願いいたします。

2011.06.16 | URL | Aggressors02 #- [ edit ]

Re: タイトルなし

Aggressors02さんこんにちは。
これからちょくちょく遊びにいきますのでよろしくです。
それと、"おやじ""ゲーマー" の輪広げましょう^^。

相互リンク大歓迎です。後ほど貼らせていただきたいと思います。
ではよろしくですー。

2011.06.17 | URL | ひまP ( ひまぽん ) #- [ edit ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。